イーサリアムをCPUで掘る


CPUでイーサリアム(daggerhashimoto)を掘るプログラムを発見し、採掘を開始してみました。今までのモネロXMR(RandomXmonero with Xmrig)と比較してみたいと思います。

Screenshot of github.com

はい、githubで公開されたUselethminer というCPUでイーサリアムを掘るソフトでございます。CPUでイーサリアム掘っても意味ないよね、でも、どれくらい意味が無いのか調べてみようか?というのがUseless miner「使えない採掘ソフト」という名前に込められた皮肉となっています。

実測で3.6MHash/s, 119satoshi/24H相当の勢いで採掘していますが、RandomXmoneroの時は160satoshi/24H掘れておりましたので、若干採掘効率が低下しています。

イーサリアムのマイニングアルゴリズムdaggerhashimotoのDAGサイズが4.6GBに達しており、最低でも7GBのメモリを要するソフトなので期待したのですがRandomXmoneroの方が掘れるようです。

Screenshot of minerstat.com

DAGサイズが4.6GBになっているということは、4GBメモリのグラボでは掘れないということであり、6GB以上の、つまり5万円以上するようなグラボじゃないと掘れないという訳でございます。うちには NVIDIA GeForce GTX1650(4GB)しかありませんのでイーサリアムは掘れず、仕方なくDAG3.2GBのRVN(kawpow)を掘っています。

ということでdaggerhashimotoで掘れているというこの事実に感動しているので、もうしばらくこのまま掘ってみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。