初めての送信ミス


Screenshot of blockchair.com

OP_RETURNの送信10回目にして、初めての送信ミスを経験してしまいました。前回と同じ文字列を送信してしまったのです。coinb.in の入力フォームにカットアンドペーストしてトランザクションを作成するのですが、間違えてペーストしてしまいました。

前回のトランザクションをそのまま送信した場合は、「UTXOがありません」というエラーになりますが、今回は新しいトランザクションを作成するときに、前回と同じ文字列を入力してしまい、正しく署名したので、新しいトランザクションとして受理されてしまったのです。

これを防止するためには、トランザクションを作成し署名した後、送信前にトランザクションのverify を行い、HEX文字列をascii 変換して意図した文字列かどうかを再確認する必要があります。あるいは、そういうことを全部自動でやってくれるソフトを作るか、ですね。

送信ミスだったのですが、これはやっぱり、絶対に取り消しできないんですよね。ビットコインのブロックチェーンの堅さを改めて実感致しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。