ノートパソコンのGPUでマイニングする方法


Screenshot of kakaku.com

ノートパソコンのCPUもGPUも、省エネタイプになっており、マイニングでも有利になっています。ただし、特にGPUでVRAM容量が低めになっていることが多く、掘る時のアルゴリズムの選択には注意を要します。

今回は、asusのZenBook 13 UX331UN というnvidiaのMX150というGPUを搭載したノートパソコンで掘ってみました。

MX150 システム情報

このGPUはVRAMが2GBで384コアという控え目なスペックとなっており、daggerhashimotoやkawpow などの主要アルゴリズムでは掘れない状態となっております。

mx150 cudaminer-x64 neoscrypt

しかたなくjetson-nano で掘っている neoscrypt を試してみたところ、1日100satoshi掘れたので御紹介致します。

mx150 duggs 100 satoshi per day

ということで、1日100satoshiですから、2日に1回のペースでop_return を送信できるBTCを採掘することができます。夏のマイニングは気温との闘いですから、低消費電力なノーパソのGPUで掘ることをお勧め致します。

※参考記事

jetson nano マイニング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。