4GB-GPUでマイニング(2022年7月)


Screenshot of www.nicehash.com

2022年7月25日、kawpowアルゴリズムのDAGサイズが3.5GBを突破してしまい、システム領域を除いた使用可能メモリを超えてしまったので、4GBのグラボでkawpowマイニングできなくなってしまいました。

次に何を掘るべきか、nicehash profitability calculator さまにお伺いを立てました。

GTX1650 profitability

ということで、zelhashのマイニングに挑戦してみました。

ソフトはgminer

Screenshot of github.com

ubuntu のコマンドラインはこんな感じ、

$ ./miner -a equihash125_4 -s zelhash.auto.nicehash.com:9200 -u your-mining-address.worker-name

とりあえず6時間掘ってみました。

gtx1650 zelhash mining

ということで、1152satoshi/day 掘れるようですので良しとしましょう。kawpowの時と遜色ない掘れ具合です!

8から9月にイーサリアムのPOS移行(難易度爆弾)も控えているので8GBグラボを買っても費用回収できない恐れがあります。当面4GBグラボで頑張ることがお勧めです。

※参考記事

kawpow祭り開催中

GPUマイニングではDAGサイズを意識せよ

ディフィカルティボム難易度爆弾とは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。